アーティストのみなさんへ

4月12日(金)Every Little Thing のLIVE(倉敷市民会館)へ行ってきました。

Every Little Thing

LIVE全体的には今までのシングルヒット曲を
中心に編成されていてトータル2時間半のLIVE。
知っている曲がほとんどで
それはそれでよかったのですが、
ただボーカルの持田香織さん、
以前の伸びのある声や
高音がもう全然出なくなっていて
とてもガッカリ・・・。

全ての曲がキーを2~3つくらい落としても
それでも高音はかなりきつそうでした。
しかも歌い方も格好をつけようとしているのか
全般的に雑で歌詞がこちらに全然届かないのです。
アップテンポの曲もわざと遅らせて歌うので
かえってリズムに乗れてなくて
終始、気になるLIVEでした。

『ELT』のネームバリだけで活動している姿が
見ていてちょっと辛く感じたのは私だけだっただろうか。

要するに長年(今年で16年目?)のLIVE活動等で
喉を酷使しているのでもう喉が回復する時間もなくて
声が思うように出なくなっているようです。

持田香織さんの声を聴いていて
つくづく、アーティストの声って
命と同様に大切なんだなあと思った。

一方で、アーティストとしての
見本的な人もいらっしゃいます。
いつかのテレビのドキュメント番組で
紹介されていたんですが
B`zのボーカル稲葉さんのことです。
常にツアーの最中でも
喉をケアする専用の器具を
携行&使用されているんですって。
だからこそ、
今でもデビュー当時とほとんど同じ声を
保つ事が出来ているんですね。

持田香織さんが出来ていないと
言っているのではありません。

だから、アーティストのみなさん
どうぞ喉のケアはしっかりとやってください。
せっかく楽しみに会場へ駆けつけたお客さんを
がっかりさせないようにしてください。

私はLugz&Jeraさんにお会いする度に
「喉を大事にしてくださいね。」
と声を掛けるんです。

それもそんな思いからなんです。

お願いします。
音楽好きの1人として。






a:2393 t:1 y:1 

コメント


認証コード0670

コメントは管理者の承認後に表示されます。